テクノクオーツ様 山形南工場 エントランス

みなさんこんばんは!トップアートセクションです。

今日はテクノクオーツさんのエントランス改修工事を報告させていただきます。以前製作させていただきました石英ガラス(ETERNORT)展示ケースはすでにご紹介させていただきましたが今回は工場エントランス全体の施工です。東北芸術工科大学の早野先生の設計・監修にてスタートし、初めて見せていただいた完成模型がこちら ↓   ぎょぎょ!!




 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

現状がこちら ↓ ですから、、、。驚きました。




 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

施工方法や、グラフィックデータの配置、照明器具のセレクトなど多くの事教えていただながらどうにか形になってきました、、。が 何より不安だったのが石英ガラスを壁に貼り付ける工程です。石英の配置バランスや接着剤の透明度、強度などのテストに多くの時間がかかりましたが接着作業の日はテクノクオーツの皆様、早野先生と共に楽しみながら貼り付け作業をさせていただきました。

そして、完成したのがこちら ↓



 

 

 

 

 

 

正面の黒い部分についている小さな宝石が石英ガラスです。                    (ボルダリングに挑戦!! ← ダメです)

 



 

 

 

 

 

 

 

工場内へ向かう通路の壁もすべてグラフィック

インクジェットクロスにて仕上げさせていただきました。勿論 防炎認定です。

 

 



 

 

 

 

驚きはこちらの商品 ↑

実はこちらも石英ガラスにて作られております。当社新野君は早野先生よりも先に座ってしまったらしい。(壊れなくて良かった 笑)



↑ こちらは、テクノクオーツさんが作っている商品群の一部です。

もちろん商品の展示ケースも弊社で作らせていただきました。

 

通常の看板工事や、店舗の内装とは違い新しい発見の毎日でした。大変な現場でしたが、当社を指名いただいたテクノクオーツさん、設計から現場指導までいただきました早野先生、協力頂いたたくさんの業者さんに感謝感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さんに石英ガラス以上の輝かしい日々が訪れますように!!

 

トップアートセクションでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフブログ

アーカイブ