認知症になっても住みやすい街づくりを目指すRUN伴2018 

おはようございます。

【RUN伴2018山形】

認知症になっても住みやすい街づくりを目指して、マラソンしながら沿道をオレンジ
に染めて【理解の輪】をひろげるべく北海道から沖縄まで全国で襷をつなぐ活動も山形
では今年で3回目!庄内ルートは今年初開催となりました。

弊社も実行委員として3年目を迎えました。
会議を重ね、広報活動や安全面等の諸手続き、ルート図やご案内作成他実行委員には
様々な役割があります。弊社ではその中でもチラシや横断幕等の製作物を担当させて
いただきました。
志の高い皆様との交流や目的へのプロセスの共有は大変勉強になります。
同じ介護、福祉業界で盛り上げるのではなく、一般の方への理解を広めていくのが
目的ですので、私たちのような異業種の参入や拡散はとても重要です。
今年は弊社スタッフも5名、わたくしの娘ちゃんの山形北高バレー部も保護者含めて
17名の参加になり、皆さん応援やお手伝いをしてくださいました。

今年は老若男女問わず沢山の参加者が集結し、昨年の約4倍近い400人前後の参加と
なりましたが、雨にもまけず、風にもまけず、無事に庄内から米沢まで襷が渡りました。

実行委員長の奥山さんはじめお忙しい中、夜な夜な会議や準備をしてくれた実行委員
の仲間の皆様、初開催庄内ルートに関わってくださった皆様、参加してくださった
皆様本当にありがとうございました☺️
そしてお疲れ様でした🙇🏻みなさま最高です♬

RUN伴の活動を通して……

✔️認知症になっても住みよい街づくりができる
✔️社会貢献、地域貢献活動ができる
✔️認知症を身近に感じて知識と準備ができる
✔️志の高い仲間ができる
✔️異業種に繋がりができる
✔️様々な達成感が味わえる
✔️体力づくりのキッカケになる?(笑)

他にも色々な素晴らしい経験ができます♬

来年も開催いたしますので、今年参加出来なかった皆様は是非来年ご参加いただければと
思います◎

株式会社トップアートセクションでは様々な活動を等して微力ではございますが地域や社会に
貢献できるようにこれからも皆様のお役にたてること精一杯、積極的に行っていきたいと思います。

最後に関わってくださった皆様本当に有難うございました。

スタッフブログ

アーカイブ